* Home 会社概要・沿革 事業所・アクセス 採用情報 スタッフVOICE

スタッフVoice

奥の深いグラビアの世界は、学ぶことがいっぱい。 仕事が覚えやすい環境でたすかりました。

 

国崎 啓司

国崎 啓司 営業課・入社5年目

 

営業の仕事でいちばん大切なのは、お客様のニーズに応えること。シリンダーの納品や引取り、原稿の打合せなどをしながら、お客様とコミュニケーションをとり、信頼関係を築いていきます。もちろん最初は何もわからなかったけど、先輩方の指導のおかげで製品知識も身につきました。今ではお客様に説明や提案もできます。とはいえ、グラビアは奥が深くて、毎日が新しい発見の連続。

続けることが力になると実感しています。うれしいのはお客様に「ありがとう」と言われること。難しい原稿でも任せていただき、やりがいを感じます。コンビニで友人に、自分が関わった商品を教えたら「すごいな」と言われ、仕事が日々の暮らしに役立っているんだと改めて思いました。

 

 

パソコンへの興味が決め手になりました。 オーダーメイドの仕事は、毎日が勉強です。

 

清野 由美

清野 由美 デジタルプリプレス(DTP)課・入社3年目

 

DTPというのは、シリンダーを作る前に、お客様の原稿をMacで画像処理する仕事です。もともとパソコンに興味があったので、この仕事を選びました。原稿は1点1点が異なる、いわばオーダーメイド。その都度、イメージをふくらませてデータをつくるのが難しいですね。でも、仲間と一緒に一つの物を作り上げていくのは楽しいですよ。

清野 由美

新人の頃は、覚えることがいっぱいあって、毎日必死でした。今も毎日が勉強です。一つとして同じものがないからこそ、イメージ通りにできあがったときはうれしいし、やりがいもあります。それに、お店で商品になっているのを見れるのも楽しいです。会社のみんなの仲がいいのも自慢のひとつ。季節ごとの行事もおもしろくて楽しみです。

 

 

会社は、自分の目で見て決めるのがいちばん。 いろいろな出会いと新しい発見が楽しい毎日です。

 

桑原里江子

桑原里江子 経理課・入社5年目

 

会計ソフトなどを使って、経理事務をしています。会社の中でいえば「縁の下の力持ち」的な仕事ですね。数字と向き合うだけじゃなく、いろいろな人に出会えたり、新しい発見があったりします。電話での応対とかも多いのですが、顔の見えない相手とのコミュニケーションはいつも難しいと感じますね。その分、協調性とか精神力が養われて、人間的にもひとまわり大きく成長したような気がします。

桑原里江子

会社選びでいちばん大切なのは、自分の目で確かめること。私も工場見学で、最先端の技術を用いているところに惹かれたのがきっかけですから。入社して良かったのは、仕事で得たものがプライベートでも役に立つこと。それから慰安旅行ではじめて海外に行けたことですね。

 

 

 

Page Top